【シロアリ注意】

【シロアリ注意!】

 シロアリは土の中になどに棲家となるコロニーを作ります。
そこに、数万〜数百万の数で住んでいます。
 シロアリは、そのコロニーと家の土台を行き来しながら木の柔らかい部分を食害していきます。
木の中を食べながら進んでいくため発見されにくく、被害を大きくしていまう要因になります。
 被害を最小限に抑えるためには早期発見がポイントです。

haneari001.jpg 4〜6月頃になると、シロアリの一部が羽アリとなり一斉に外に飛び立ちます。シロアリが人の目に付くのはこの時だけで、シロアリの被害にある家では、浴室や洗面所、玄関などから大量に出てきます。
 羽アリは、地面に落ちると羽を切り落とすので、羽を発見した場合は要注意です。
小ビン等に採っておけば後から専門業者に判断してもらう時に役立ちます。

 

 

 他にも、チェック項目として
・床がブカブカする。
・建具の立て付けが悪くなった。
・柱を叩くと空洞音がする。
・家の周りに古材や廃材がある。
・過去に、近所でシロアリ予防工事をした
などに思い当たる場合は注意が必要です。

 

※【参考】過去に本ホームページに掲載したシロアリ記事。

その1 シロアリの調査と駆除・予防

その2 シロアリってゴキブリの親戚?